あごにできる大人ニキビ対策あれこれ

トップページ >> あごにできる大人ニキビ対策は

あごにできる大人ニキビ対策は

ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まる事が原因でおこります。
特に「あご」には毛穴が集中しているために、ニキビができやすい部位でもありますが、ここにニキビができるということは「大人ニキビ」である可能性大!
大人ニキビは思春期にできるニキビとは全くの別物で、と治りにくく非常に厄介で悩んでいる方も多いお肌のトラブルです。

それでは、具体的にはどのような対策をとればよいのでしょうか?


正しいスキンケアでニキビのできにくい環境をつくる
お肌のトラブルは、肌の状態が正常ではない証拠。
これを正常な肌に戻すことが第一の目標です。

ニキビの場合は角質が堅くなり、毛穴に皮脂が詰まりやすい状態になっていますから、潤いのあるお肌にすることで角質を柔らかくしてニキビができにくい環境づくりを目指します。
そこで重要なポイントは、ニキビ予防になります。

よくニキビケア化粧品を使ってのスキンケアで、ニキビが治るというイメージが強いですが、主な目的はニキビ予防です。
繰り返しできるのが大人ニキビですから、ニキビをでき難くする=予防が大事になってくるのです。
どうしても治そうという意識が強すぎて、間違ったスキンケアをしている人も意外に多いので、まずは、確認の意味でスキンケアを見直してみましょう。

スキンケアの見直し


生活習慣を見直し、ニキビの原因を1つ1つ取り去ってゆく
このスキンケアと同じくらい大事なのが、生活習慣の見直し。

大人にきびの原因は、そう単純ではありません。
若いときには治療薬で治っていたニキビも、大人ニキビとなると、出来ては治り、出来ては治りの繰り返し・・・
これは様々な原因が重なり合いできる大人ニキビだからこそ。
なにか心当たりのある原因がないか見直すこともニキビの改善の1つです。

生活習慣の見直し


大人ニキビを改善するには、毎日の正しいスキンケアと生活習慣の改善に尽きますが、継続しておこなえなければ効果も半減。
気合を入れるのも良いですが、負担にならない自分に合った方法を見つけ、あまり気負わずに継続を心がけましょう!

Page Top ▲