あごにできる大人ニキビ対策あれこれ



ニキビの位置で原因を知ろう

ニキビができる位置によって、原因を知ることができます。
原因を知れば最適な対処ができるので、改善の近道にも。
ケアしているけれどなかなか治らないと困っている方は、ニキビのできる位置に注目!


おでこ
この位置にできるニキビは、比較的、思春期の頃にできやすいもの。
これは、思春期のホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌が原因と考えられます。
もちろん大人になってからでも、おでこにニキビができることも少なくないのですが、この場合は、歳を重ねるごとに皮脂の分泌が減ってくることから考えて、化粧の洗い残しによるものや睡眠不足、ストレスからくるものの方が多いです。



鼻の位置にできるニキビは、先ほどのおでこと合わせて「Tゾーン」と呼ばれ、顔の中でも皮脂の分泌が多い場所です。
もちろん、これも原因の1つですが、鼻の毛穴に関して言えば、大きいので皮脂が詰まるというよりは、引っかいたりなどの外的刺激により、菌が入ってできる場合の疑いもアリ。


頬(ほほ)
毛穴が小さく皮脂が詰まりやすい場所なので、思春期にきび・大人にきびのどちらもなりやすいです。
頬の位置にできるニキビは、胃腸の不良や肝臓などの内臓の調子が悪いことも考えられます。
過剰な糖分・脂肪分・アルコールなどの摂りすぎが考えられるので、食事には注意してください。


あご
大人ニキビの代名詞とも言われるのが、あごにできるニキビ。
非常に厄介で、様々な原因が複雑に絡み合いできるものなので、原因は、複数考えられます。
こうなると、何が原因なのか特定するのがなかなか難しいのですが、よく言われるのが、間違ったスキンケアやストレス、生活習慣の乱れなど。


背中
こちらも大人ニキビ特有のもの。
あごニキビと同様の原因が考えられますが、女性ならではの原因として、下着に付着した汗、髪の毛が長い女性なら後ろ髪にシャンプーの洗い残しがあったり、ちゃんと乾かしていないことがあげられます。


共通の原因も
女性の場合、全てのニキビ位置に関係する原因がストレスや生理などによるホルモンバランスの崩れ。
どちらも、思い通りには解決できない原因ですから、うまくお付き合いしていくしかありませんね。
それでも諦めずに毎日、正しい洗顔をおこなうことで、ニキビの改善をめざしましょう。

このようにみると、歳を重ねるにつれてニキビがだんだんと下へ移動する傾向にあるようです。
若い方でも、あごや背中にニキビができるようでしたら大人ニキビも疑ってみましょう。


Page Top ▲